機能も性質も色々!今売れている掃除機をご紹介

>

究極の手抜き、自動で掃除をしてくれるお掃除ロボット

お掃除ロボットのメリットと注意点

近年人気なのが、床を自分で移動して掃除してくれる「お掃除ロボット」です。
スイッチを入れるだけで掃除をしてくれて、充電器の場所まで自動で帰っていくものが多く、家事の手間が省けます。
床を這うように動くため、脚の多い家具がたくさんある部屋には不向きですが、近ごろは部屋や家具の位置を記憶したり、段差を乗り越えたりと、性能も上がってきています。
また、平べったいデザインのものが多いため、普段掃除しづらいソファーやベッドなどの大型家具の下まで掃除してくれます。

お掃除ロボットを上手く活用し、「日常の床掃除はお掃除ロボットで、自分は細かいところのゴミを取るだけ」という方も多いようです。

注意点としては、ロボット自体が小さいのでダストカップも小さく、必然的にこまめにゴミを捨てないといけないことと、数年でバッテリーの交換が必要なことが挙げられます。

高価なお掃除ロボット、買うなら?

お掃除ロボットはとても便利で画期的な商品ですが、まだまだ高価な家電です。
ロボット掃除機の代表的なものとしてiRobotの「ルンバ」が挙げられます。
こちらの最新のものには、自動でゴミをパックに溜めたり、スマホと連動したりできる高性能な機能があります。
ただし、価格は十数万となかなか手が出づらい金額です。

しかし、自分には不要な性能を省くことで、価格と性能のバランスのよい商品を見つけることができます。
先ほどご紹介した「ルンバ」も、売れ筋の機種は5万円程度のスタンダードなスペックのもののようです。

また、さらに価格帯を下げていくと、ルンバと同じiRobotの「ブラーバ ジェット」が人気です。
これは「拭き掃除」をしてくれるお掃除ロボットで、ワンルームを丸ごと掃除するのはもちろん、大まかなゴミを取った後の仕上げとしても使えます。



この記事をシェアする